【※悪用厳禁】モテ男が愛用している「ボディセンス」は女性が好きになってしまう禁断の香水

ボディセンスというメンズ向けの禁断の香水があるのをご存知ですか?

一部の男性だけが使っており、街中でも見かける事がない香水です。

このボディセンスは男性としての魅力を引き出し、女性を無意識のうちに虜にさせてしまいます。

今回はこのボディセンスについて紹介したいと思います。

 

 

 

嗅覚はダイレクトに脳に伝達する

人間には視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の5つの感覚機能、いわゆる五感があります。

嗅覚はこの五感の中でも最も脳に与える影響力が高く、匂いはダイレクトに脳に伝達されます。

生乾きの洗濯物の匂いが不快に感じたり、料理の匂いを嗅ぐだけで食欲がそそられるのも嗅覚の脳への影響力が高いからです。

嗅覚はビジネスでも重要視されており、一番分かりやすいのはスーパーなどの試食販売です。

試食販売は調味料や食品の美味しさを知ってもらう目的以外に、美味しそうな匂いを充満させる事で食欲を促進させ、実際に必要な量よりも多くの食品を買ってもらう目的もあります。

この他にも「柔軟剤は売上は香りで決まる」と言われるぐらい香りは重要で、企業は香りの改善に多額の費用を投資しています。

そのぐらい嗅覚は人間の意識に影響を与えています。

 

 

ボディセンスが一般のメンズ香水と異なる点

ボディセンスも一般のメンズ香水も良い香りするのは同じですが、「性フェロモン」を引き出すことを目的として作られている点が異なります。

 

一般のメンズ香水は「良い香り」がする事を目的に作られています。

メンズ香水を付けるだけでも女性から好評価を受けるのは「良い香り」がするからです。

男性でも女性でも良い香りがする異性は好きですからね(笑)

 

これに対しボディセンスは「性フェロモン」を引き出す事を目的として作られています。

どんな男性も「アンドロスタジエノン」という物質を持っています。

アンドロスタジエノンは男性の性的魅力に関する物質と知られている性フェロモンで、汗や皮膚、唾液や血液に含まれています。

女性はアンドロスタジエノンを嗅ぐと本能的に刺激され、アンドロスタジエノンを発している男性を「男性として魅力的な人」として捉えます。

このアンドロスタジエノンをいかに多く、そしてより広範囲に発散できるほど女性からの気を引くことができます。

 

ボディセンスはその人自身が持っている性フェロモンを高める事をコンセプトに開発されています。

異性の生理反応や行動反応と性フェロモンの関係を20年以上研究し、その集大成として独自の配合バランスで相乗効果を実現した「センスフィール」を配合しました。

ボディセンスは女性を引き寄せる性フェロモンを加速させ、男性としての魅力を引き出せるよう配合されたメンズ専用ブースター香水なのです。

ちなみにボディセンスの香りは微香性で、女性からの人気が高いムスク系の香りとなっています。

ムスクの香りは「甘い香り」と言われれたり、「石鹸の香り」などと言われています。

好き嫌いもあるので絶対とは言えませんが、ほとんどの女性は「良い香り」と感じます。

 

 

少量で効果的に発揮する塗り方

ボディセンスが最も効果を発揮する塗り方は、公式サイトにも記載されているように手首、首筋、耳の後ろに塗る事です。

しかし、もし節約して長期間使いたい場合はある部分にのみ塗るだけでも効果的です。

そのある部分とは喉です。

首筋とほぼ同じですが、首筋は右左両側に塗る必要があるのに対し喉は縦に一筋塗るだけで済みます。

塗る量ですが薬指でなぞって取れた分だけの分量で大丈夫です。

 

 

ボディセンスは公式サイトで買うのが最もお得



ボディセンスは現在、Amazonと公式サイトで販売されています。

Amazonでは7,860円で購入できますが、少しでも安く購入したい場合は公式サイトで購入される事をオススメします。

公式サイトでは6,200円から購入でき、3個セットなら1個あたり4,300円から購入できます。

個人的にはまずはAmazonで購入しボディセンスの効果を試してみて、ボディセンスを気に入ったら公式サイトで購入してみるのが良いかと思います。

ボディセンス自体は良い商品ですが、いきなり公式サイトで購入するのはハードルが高いですもんね(笑)

もちろん、最初から少しでも安く購入したいのならば公式サイトで購入するのが最も安くなります!

 

》Amazonの商品ページ

 

》公式サイトはこちら

 

女性からアプローチされたい、女性と仲良くなりたい人は是非この機会にボディセンスを試してみてはいかがでしょうか。