【女性が惹かれてしまう♪】 恋活婚活における男性の3つの「魅力」について

恋活や婚活で素敵な女性と交際するには、魅力的な男性であることが必須です。

ですが、女性にとって何が「魅力的」なのか、分からなくて悩んでいる男性もいると思います。

そこでこの記事では、女性が惹かれてしまう3つの「魅力」について紹介したいと思います。

全然難しくないので、ぜひ今後の恋活や婚活に活かしてみてください。

 

 

社会(能力)的魅力

他の男性と比べ、社会的にどのくらい優秀(高スペック)であるかによって変化する相対的な魅力です。

相手の女性の周りにいる男性と基本的に比べられることが多く、相手の女性の周りにいる男性より貴方の方が社会的に優秀なほど魅力的に映ります。

例としては下記のようなものが該当します。

  • 肩書
  • 経歴
  • 学歴
  • 年収
  • 身長 etc

 

特徴

肩書(役職)が良かったり、経歴や学歴が優秀、年収が高く、身長も高いなど、いわゆる「ハイスペック男子」と呼ばれる男性は、社会的魅力が高いと言えます。

社会的魅力は年収や身長など数値化できるものや、肩書や学歴などランク化できるのが特徴です。

 

良い点

社会的魅力の良い点としては、努力次第で改善が可能な点があることです。

例えば、年収などは副業を行えば増やすことができます。

肩書も独立して起業すれば「社長」という役職を手に入れることができます。

今までの経歴や学歴が良くなくても、これからの未来は頑張り次第で良いものに変えていけます

 

注意点

社会的魅力の注意点としては、嘘をつけてしまう点です。

社会的魅力は、マッチングアプリや婚活パーティーを利用する際、記入することが多い項目でもあります。

そのため、実際よりよく見せようとして嘘を書いてしまう事がよく起きてしまいます。

分かりやすい例で言えば、「身長が165cmしか無いのに170cmと書いている」や「本当の年収は250万円程度だが300万円で登録している」などです。

また、自己紹介文においても見栄を張った書き方をする場合もあります。

例えば在籍している生徒ではなくても、誰でも受けられる一般人向けセミナーを東大・早稲田・慶応で参加したとします。

正直に書く人の場合、

「東大などで開催される一般人向けセミナーなどにも参加しています。」

と書きますが、見栄を張ろうとする人の場合、

「東大や早稲田、慶応など難関大学で開かれるセミナーに参加し多くの講義を受講しています。」

など書いてしまうこともあります。

 

嘘を付いたり見栄を張っても、最終的にバレることが多く、結果的には無意味になるため、本当の事を書いたほうが圧倒的に安全です。

 

 

人柄(感情)的魅力

人柄的魅力とは、その女性にとって「人としてどれだけ素敵に見えるか」といった抽象的な魅力です。

例としては下記のようなものが該当します。

  • 性格
  • 雰囲気
  • 感性
  • 考え方
  • 言葉遣い etc

 

特徴

いわゆる「相性」と呼ばれものなので相手の女性によって「素敵」の内容や度合いが異なりますが、「補完型相性」と「共通型相性」に分けることができます。

「補完型相性」は、自分の足りない部分を補完してくる、もしくは満たして欲しい欲求に答えてくれる相性です。

力仕事は苦手だけど手先が器用な女性と、力仕事は得意だけど不器用な男性がいた場合、相手の短所をカバーしつつ、自分の長所を活かせるので相性が良いといえます。

また、年上が好きな女性と年下が好きな男性がいた場合、お互いの求める欲求をお互い満たしてあげることができるので、これも相性が良いと言えます。

「共通型相性」は、相手に求めるもの(条件)や、考え方などが、自分と一致している相性です。

例えば、結婚後の子育てを考え相手に年収350万円以上求める女性と男性がいた場合、この二人の相手に求める条件は一致しているため相性が良いといえます。

また、タバコが嫌いな女性と、タバコが嫌いな男性がいた場合、お互い相手に求めるもの(タバコは吸ってほしくない)が一致するため、相性が良いと言えます。

 

良い点

人柄的魅力の良い点としては、他の魅力がダメでも、好きになってもらう決め手になる場合があることです。

見た目や経歴が周りの男性より劣っているのに、綺麗な女性と健全な交際をしている男性が一定数存在します。

このような男性に共通しているのが、優しい性格や紳士な態度、綺麗な言葉遣いや相手を思いやる考え方の持ち主であることです。

男性は女性の容姿を優先的に評価しますが、女性は容姿よりも性格や内面を評価する傾向があります。

そのため「話していく内にだんだん好きになってしまった」という理由で交際することを決める女性も多くいらっしゃいます。

 

注意点

人柄的魅力の注意点としては、容姿や肩書のように分かりやすいものでないことと、すぐに変化させる事ができないこととです。

容姿や肩書は比較的に分かりやすい(評価しやすい)ですが、性格や雰囲気、考え方は万人受けする明確な判断基準があります。

相手の女性によって評価対象や評価基準が異なるので、自分を好意的に評価してくれる女性に出会うまで根気よく出会いを続ける必要があります。

また、人柄的魅力を良くしようと思っても、すぐに変化させることができないという難点があります。

性格や考え方は過去の人生経験で構築されるものです。

家族や友人などの人間関係、居住地や職場などの生活環境、勉強や宗教などの教養などの影響を大きく受けています。

そのため性格を変えようと決心しても数年掛けないと変化することができません。

 

 

肉体(五感)的魅力

肉体的魅力とは、相手の女性の五感で判断される本能的な魅力です。

五感で感じ取る対象は主に下記の通りです。

  • 視覚情報 = 容姿 ※顔だけでなく体格なども
  • 聴覚情報 = 声
  • 嗅覚情報 = 匂い
  • 触覚情報 = 肌や体温
  • 味覚情報 = 料理などの味付けの好み etc

 

特徴

肉体的魅力は、相手の女性の五感によって「好き」が判断されます。

「フェチ」と言い換えてしまっても良いかもしれません。

視覚情報は目で判断する魅力になるので、顔を含む体全体が対象になります。

細マッチョが好きな女性、ボディビルダーのような筋骨隆々な体が好きな女性、贅肉で大きくなったお腹が好きな女性など、好みは様々です。

聴覚情報は耳で判断する魅力なので、声が該当します。

一般的に低い声が好きな女性が多いですが、遠くまで届く声、ウィスパーボイスが好きな女性もいます。

嗅覚情報は鼻で判断する魅力なので、匂いが該当します。

匂いは香水などの人工的な纏っている香りもありますが、本能的に惹かれるのその人の本来の匂い、いわゆる体臭です。

職場の同僚や学校のクラスメイトの中に、何故か惹かれてしまう匂いがする女性っていませんか?

香水などの良い香りではない、でも嫌な汗の臭いでもない、表現が難しい匂いです。

これはフェロモンと呼ばれることが多く、男性も女性も無意識のうちに好意的に好きになってしまいます。

触覚情報は主に手のひら指で判断する魅力なので、肌の質感や体温が該当します。

温かい腕が好きな女性もいれば、冷えた手が好きという女性もいます。

また少しだけ湿っている肌が一番好きという女性もいます。

味覚情報は舌で判断する魅力ですが、別に男性の皮や肉の味で判断する訳ではありません(笑)

味覚情報での魅力は、主に料理などの味付けが自分の好みと合っているかという部分です。

苦手な味付けや好きな味付けが同じ者同士の方が、食事を楽しめますし、料理を作る際もどちらかが我慢する必要がないのでストレスが溜まりません。

 

良い点

肉体的魅力の良い点は、実際に会うことで効果を発揮することと、努力次第で変化させることができることです。

肉体的魅力は相手の五感情報で判断されるため、実際に会うことでアピールすることができます。

そのため、マッチングアプリなど恋人が見つからない男性でも、実際に会う合コンや街コンに参加することで肉体的魅力をアピールでき、すぐに恋人が作れる場合があります。

また、今は肉体的魅力があまり無くても、努力次第で変化させることができます。

筋肉がなく贅肉の方が多い体だとしても、筋トレとダイエットを頑張れば細マッチョの体を手に入れることができます。

地声が高く子供っぽい声でも、意識的に低くしてゆっくり話せば、大人の男性の声として認識してもらうことができます。

 

注意点

肉体的魅力の注意点としては、一度嫌われてしまうと生理的に拒絶されてしまう点です。

ピンとこない男性の方が多いと思いますが、女性は一度嫌いになってしまうと全てが嫌いになってしまう傾向があります。

極端な例だと声や体臭が好きで付き合い始めたのに、喧嘩した途端、声も体臭も大嫌いになって同じ空間にいるのが苦痛でしょうがなくなる女性もいます。

女性の中ではもう「好きな男性」ではなく、「自分に害を及ぼす敵」として認識されてしまっているようです。

 

 

自分の魅力を再確認して恋活婚活を有利に進めよう

女性が惹かれてしまう3つの「魅力」として社会的魅力、人柄的魅力、肉体的魅力を紹介しました。

今の貴方にとって、自信がある魅力もあれば、他の男性よりも劣っていると感じた魅力もあったと思います。

恋活婚活を有利に進めていくには、自信がある魅力を伸ばしつつ、劣っている魅力も少しづつ改善していくことがコツとなります。

年収が高いけど容姿に自信がない男性は、昇給や副業を頑張りつつ筋トレをしていけばOKです。

年収は低いけど、相手を思いやる紳士な考え方に自信がある男性は、その考え方を守りつつ収入を増やす努力をすればOKです。

年収も低いし、人柄にも自信がない男性は、厳しい筋トレを行い自分を追い込むことだけでもOKです。

重要なことは魅力を上げていくことです。

恋活婚活が上手くいかず悩んでいる男性は、ぜひこの機会に自分の魅力について再確認してみてください。

素敵な女性と出会えるよう応援しています!

(^^)

タイトルとURLをコピーしました