【バレンタインのお礼はこれで大丈夫!】 ホワイトデーのお返しの値段・選び方・渡し方

2月14日のバレンタインデー。

この日に女性からチョコ(プレゼント)が貰えるのは嬉しいですよね♪

でも同時に新たな課題(問題)も抱えます。

それは、ホワイトデーのお返し。

 

値段はどの位が良いの?

何を選べばいいか分からん!

渡し方なんて想像つかない!

 

という男性も多いはず。

そこでこの記事では、ホワイトデーのお返しの値段、選び方、渡し方について紹介したいと思います。

ホワイトデーに限らず、女性からのプレゼントのお返し全てに流用できるノウハウなので、是非参考にして見てください♪

ホワイトデーのお返しの値段

ホワイトデーのお返しの値段ですが、バレンタインデーで貰ったチョコ(プレゼント)と同じ金額のお返しが一番良いです。

お店で売られているチョコ(プレゼント)なら必ずどこかに商品名かブランド名が書いてあります。

場合によってはJANコード(49や45から始まるバーコード)がどこかに貼ってあります。

これら商品名・ブランド名・JANコードをヒントに楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonで検索すればチョコ(プレゼント)の値段を知ることが出来ます。

貰ったチョコ(プレゼント)の値段が分かったら、それと同じ値段、もしくは少しだけ高い値段のお返しにすれば、相手からガッカリされる事はありません。

》楽天市場でチョコ(プレゼント)の値段を検索する

》ヤフーショッピングでチョコ(プレゼント)の値段を検索する

》Amazonでチョコ(プレゼント)の値段を検索する

 

尚、もし手作りのチョコ(プレゼント)の場合は値段が分からないと思います。

この場合は仕方ないので、相手に失礼にならない程度の値段のお返しを選ぶ必要があります。

相手に失礼にならない値段は大体3,000円~5,000円程度なので、このぐらいの価格のお返しを選んでおけば大丈夫です。

 

 

ホワイトデーのお返しの選び方

ホワイトデーのお返しの選び方ですが、基本的にはお菓子であれば大丈夫です。

お菓子は食べてしまえば無くなるプレゼントなので、相手の負担にもなりません。

 

ホワイトデーが近くなると、スイーツ専門店やお菓子を取り扱っているお店にホワイトデーのチョコやお菓子が販売されるようになります。

先ほど紹介した「ホワイトデーのお返しの値段」を参考にして、一番近い値段のお返しを購入すれば問題ありません。

 

もし近くにスイーツ専門店、お菓子を取り扱っているお店が無い地域にお住まいの場合、ホワイトデーのお返しを専門に取り扱っている通販サイト「ギフトモール」を利用するのがお薦めです。

「ギフトモール」は誕生日、各種お祝い事、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーに送るプレゼントを取り扱ってるギフト専門通販サイトです。

お菓子はもちろん、花束、小物、お酒、腕時計や家電まで取り扱っています。

値段も、良心的なお手頃価格のものから、社会的地位の高い人に贈る際に失礼のない高価なものまで何でも揃っています。

ちょうど今の時期はバレンタインデー特集とホワイトデー特集が開催されているので、この中から選ぶと良いプレゼントが見つかると思います。

 

》バレンタインデー特集はこちら

》ホワイトデー特集はこちら

 

 

ホワイトデーのお返しの渡し方

ホワイトデーのお返しの渡し方には4つの注意点があります。

それは、渡す日・渡す場所・渡す際の袋・お礼の言葉の4点です。

 

渡す日

渡す日は基本的にホワイトデー3月14日です。

まぁ、当たり前ですよね(笑)

もし自分や相手のスケジュール上、どうしても3月14日が難しい場合は、3月14の数日前に渡した方が良いでしょう。

3月14日以降だと

「私の事、どうでもいい女だと思っているのね。」

と相手の女性に思われてしまう可能性があるので、そう思われないためにも3月14日前に渡す方がベストです。

 

また3月14日に渡すつもりでいて、当日どうしても渡せない状況になってしまった場合は、相手の女性にその事を伝えてあげてください。

 

「ごめん! 本当は今日、ホワイトデーのお返しを渡すつもりだったんだ!」

 

たったこれだけの言葉だけでも、貴方の誠意が相手の女性に伝わります。

そして後日ちゃんとホワイトデーのお返しを渡せれれば、相手の女性からは嫌われる事はなく、むしろ好感度が上がります。

 

渡す場所

渡す場所ですが、二人っきりになれる場所が理想的です。

人が居ない部屋、人が来ることが少ない時間帯の給湯室・休憩室などになります。

 

大勢の人の前で堂々と渡される事を好む女性もいますが、ほとんどの女性は大勢の人の前で渡されるが恥ずかしい、嫌だと感じます。

 

また二人っきりの方が、「二人だけの秘密」を共有しているというドキドキ感があり、恋愛感情を高める効果もあります。

バレンタインデーにチョコ(プレゼント)を渡してきている時点で貴方に好感を抱いていますが、好感度をもっと高めるためにも、二人っきりになれる場所で「二人だけの秘密」を共有してみて下さい。

 

渡す際の袋

「渡す際の袋って何?」と思った人もいると思いますが、この袋は女性が持ち帰る際に便利な袋の事です。

女性のバッグやリュックは男性のより小さく、荷物が一つ増えるだけでも入りきらなくなる場合があります。

特にホワイトデーのお返しは思いのほか大きいので、荷物という点では邪魔になってしまいます。

これを防ぐために、ホワイトデーのお返しを持って帰るのに便利な袋を用意しておいた方が良いです。

 

袋は目立ちにくい無地の紙袋がお薦めです。

目立ちにくい無地の紙袋はダイソーや百円ショップ、コンビニやスーパーなどで普通に買えます。

 

実はこの「渡す際の袋」まで考えている男性は少ないので、たったこれだけの気遣いだけで相手の女性から好評価を貰えてしまうテクニックだったりもします。

ホワイトデー以外でも使える、モテる気遣いテクニックなので是非活用してみてください。

 

お礼の言葉

ホワイトデーのお返しは実は2つあります。

のお返しと、気持ちのお返しです。

お菓子を渡しただけで100点満点のお返しだと思っている男性が多いですが、女性の立場からすると実は40点のお返しです。

 

物のお返しは出来ても、気持ちのお返しが出来ていません。

女性は男性よりも気持ちを大事にする生き物です。

ですので、お菓子を渡すだけでなく、お礼の気持ちも伝えてあげてください。

 

  • バレンタインデーに貰えて嬉しかった事
  • チョコが美味しかった事(プレゼントの場合は気に入った事)
  • もっと仲良く(男女の関係)になりたい事

 

この3つの気持ちを伝えられれば100点満点です。

 

「そんなの恥ずかしくて言えないよ。。。」

 

と思った男性もいると思いますが、バレンタインデーにチョコ(プレゼント)をくれた女性は同じぐらいの恥かしさとドキドキ感に耐えて貴方に告白しています。

相手の女性に誠意を示すためにも、このぐらいの恥ずかしさは男なら我慢しましょう!(笑)

 

 

ホワイトデーをキッカケに男女の関係になろう!

ホワイトデーは女性からの評価を上げるのにとっても便利なイベントです。

バレンタインデーにプレゼントをくれている時点で、相手の女性からの評価は高いですし、実質「貴方の事が好き!」と言ってくれているようなものですから。

ただ、だからと言ってホワイトデーのお返しを雑にしてしまうと、せっかくの女性からの好評価も下がってしまいます。

雑なお返しはせず、誠意あるお返しをしましょう。

そうすれば、相手の女性との信頼関係と愛を深め、男女の関係に発展することなんて容易になります。

 

あともう少しで男女の関係になれるので頑張ってください!

応援しています!

(^^)